OBand

  • instagram

OBand

[ わゴムアクセサリー ]

作ってやみつき、着けて
おしゃれな手づくりアクセ!

オーバンドでアクセサリーが作れるなんて、ちょっと意外。でもやり方を覚えてしまえば、ブレスレットやネックレス、キーチェーンなどいろんなアイテムが手づくりできちゃいます。どんな色を組み合わせるのかはセンスの見せどころ。一度作るとハマるかも!?意外と簡単なアクセサリーの作り方をご紹介します。

用意するものは①オーバンド(#16推奨)、②フォーク(大)、③留め具用ボタンだけ! 好きな色を選んでレッツトライ! (#16のオーバンドを2重にして編んでいきます。#7など小径のオーバンドは1重で編んで下さい。)

まず、1本目(ピンク)のオーバンドを二重にしてⓐにかけ、八の字にクロスさせてⓓにかけます。できるだけねじれないようにかけていくのがキレイに仕上げるコツです。
※フォークのⓑⓒ部分は使いません。

2本目(レッド)も二重にしてⓐにかけ…Step4へ。
※フォークの向きは変えません。

今度はクロスさせずにⓓにかけます。3本目(クリア)はもう一度Step3・4と同様にクロスさせずにかけます。

下から1本目(ピンク)、2本目(レッド)、3本目(クリア)の順番になったら、1本目(ピンク)を右端からつまんでⓓとⓒの間を通し手前に抜きおろします。

次に1本目(ピンク)を同様に左端からつまんでⓐとⓑの間を通し手前に抜きおろします。

1本目(ピンク)が写真のように整ったら、4本目(ピンク)をStep3・4と同様にクロスさせずにかけ、一番下(レッド)になっているオーバンドをStep5・6の手順で抜いていきます。

Step5〜7をくり返し、好きな長さになるまで編んでいきます。仕上げは最後の1本を残して…

最後の1本の両端をボタンで留めて完成! フォークから外れてしまっても摩擦で簡単にはほどけないので大丈夫。長さを変えたいときはもう一度フォークにかけて調整することができます。
※解説をわかりやすくするために使用するゴムを色分けしていますので完成品とは異なります。